エクステリアとはどのような工事? 具体的な施工事例を元にご紹介!

エクステリアとはどのような工事? 具体的な施工事例を元にご紹介!

エクステリア工事と一言で、具体的にどのような工事を行うのか想像できる方は少ないのではないでしょうか。そもそもエクステリアとはどのような内容をさす言葉なのでしょうか。そこで今回は、エクステリアの意味や、具体的なエクステリア工事の内容をご紹介します。工事内容に関しては実際の「エクステリア施工事例」を参考にしてご紹介していきます。

エクステリアとはどのような施工を行うの?

エクステリアと意味が似ている言葉に「外構工事」という言葉がありますが、エクステリアと外構工事は意味が少し違っています。家の外の工事をすることに変わりはありませんが、外構工事が家の見た目と機能を最小限に整えることを目的としているのに対して、エクステリアはさらに使いやすく、個性を打ち出し、デザイン性にこだわるということも内容に含まれています。エクステリアと一口にいってもフェンス、ランプ、ガーデン、アプローチ、ポストなさまざまな場所を施工対象としています。

とは言っても、実際にどのような施工を行うかは言葉ではなかなか分かりづらいものがあります。そこで今回は、具体的な施工事例をご紹介しながらエクステリア工事の内容をみていきましょう。

施工事例でみるエクステリア「西海岸カリフォルニア風」

エクステリア工事を始めるにあたってまず考えなければいけないことは、「どのようなテイストのエクステリアにするか」ということです。和風、洋風、リゾート風、レトロアメリカン風、イギリス風などさまざまなテイストのエクステリアの中から自分がしたいテイストを決めるところからスタートです。

選択するテイストによって用いる素材が違えば、デザインも全く異なります。希望するテイストを得意とする工務店を選ぶことも重要です。どういったデザインのエクステリアにしたいのか業者とイメージをしっかりと共有をしておくことが鍵になります。どのようなテイストのエクステリアを選べばいいか分からないという方は、まずは業者に相談してみましょう。基本的には自分のお家の雰囲気に合ったテイストのエクステリアを選べば間違いありません。

施工事例でみるエクステリア

今回は、「アメリカの西海岸カリフォルニア風」のエクステリアの施工事例をご紹介します。

門扉

カリフォルニア風のエクステリアの特徴は、開放感のあるリゾートの雰囲気でしょう。門扉とフェンスは一体化になっていることが多いのですが、開放感にこだわっているため、家と外の境界を感じさせないようにするためです。フェンスは金網やネットを用いることが多く、門扉も同じ素材を用います。装飾が施されていないシンプルなスチール素材の門扉は、あえてカラー塗装をしない方が雰囲気が出ておすすめです。しっかり防錆処理を行えば、メンテナンスをしなくても長持ちします。

フェンス

門扉と同じ素材であるフェンスはスチールや金網を用います。ネットフェンスは開放感があり、西海岸風の雰囲気が出ておすすめですが、住宅街にお住まいの方や防犯面が気になるという方は、ウッドフェンスを用いるといいでしょう。ウッドフェンスは視線を気にすることなく風が通る素材になります。カラーはホワイトやスカイカラーを用いるのがおすすめです。西海岸テイストの演出としてドライガーデンとの相性も抜群。ウッドフェンスは経年変化を楽しむことができるのも魅力になっています。

ランプ

カリフォルニアの町では素敵な照明がどこの家にも設置されています。普通の照明ではなく、特徴的なマリンランプ。船舶用の照明として開発されたものですが、お家のトレードマークになり、ほのかに光るライトはそこにあるだけでお家の雰囲気をぐっと引き立ててくれるでしょう。

アプローチ

門扉から玄関までの道をアプローチといいますが、カリフォルニア風のアプローチにするならば植木や小物にこだわりましょう。カリフォルニアから取り寄せたものを用いるのもおすすめです。西海岸に咲いている花や木を植えるのも素敵です。

ガーデン

カリフォルニアらしさを存分に楽しむことができるのがドライガーデンです。ヤシの木、ソテツ、サボテン、多肉植物などを乾いた芝生と組み合わせればあっという間にカリフォルニア風のお庭が完成となります。

ポスト

ポストもデザインによりお家全体の印象を大きく変えてくれます。カリフォルニア風のポストとマリンランプが組み合わされば、より一層おしゃれです。

まとめ

エクステリア工事を具体的な施工事例を参考にご紹介しました。アメリカ西海岸のカリフォルニア風エクステリアのご紹介でしたが、ご希望のテイストにより全く違ったエクステリア工事をすることも可能です。どんなイメージでも実現できてしまうのがエクステリア工事の楽しいところでもあります。しかし工務店により得意とするテイストが異なるため、ご自分が希望するテイストを得意とする工務店を探してお願いするようにしましょう。

「GO TOTAL EXTERIOR(ゴートータルエクステリア)」はカリフォルニアのビーチを髣髴とさせる西海岸風のエクステリアを得意としています。群馬県伊勢崎市を中心に外構工事を行っている専門業者です。今回ご紹介したようなカリフォルニア風のエクステリアをご希望の方は、どうぞご相談ください。

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031