インテリアでおしゃれなリビングに!レイアウトのポイントを解説

インテリアでおしゃれなリビングに!レイアウトのポイントを解説

居心地のよいリビングをおしゃれに演出するためには、インテリアのポイントを知ることが大切です。スタイルやレイアウト、小物の使い方など、おしゃれなリビングにはさまざまな要素があります。センスのよい色使いや配色などのポイントを事前に知っておけば、リビングの見栄えがグッと高まるでしょう。

この記事では、おしゃれなリビングを目指すインテリアのポイントを解説します。

 

おしゃれなリビングを目指すインテリアのポイント1|リビングのスタイルを決める

センスのよいインテリアでリビングをおしゃれな空間にするには、まずスタイルを決める必要があります。リビングをどのような見た目にしたいのかを決めておくことで、素材やカラーも決まりやすくなり、統一感のある美しいリビングが実現可能です。ここでは、人気がある4つのスタイルを紹介します。

モダンスタイル

「現代的」がコンセプトのモダンスタイルは、ホテルのような高級感を与えてくれます。インテリアはモノトーンのシンプルなデザインに統一することで洗練された印象になり、より重厚感のあるリビングになります。生活感の出ないホテルライクなリビングにあこがれる人や、無駄のないシンプルなインテリアを好む人におすすめのスタイルです。

北欧スタイル

近年日本で大人気の北欧スタイルは、フィンランドやスウェーデンといったヨーロッパ北部の国で取り入れられているインテリアスタイルです。寒さが長く続く北欧では自宅で過ごす時間が多いため、快適さと居心地の良さを追求したインテリアが特徴です。アースカラーのインテリアや天然素材の家具など、自然の温かみを感じられる柔らかい印象のリビングに仕上がります。

ナチュラルスタイル

木のぬくもりを存分に感じられるのがナチュラルスタイルです。木材の色味や質感を活かした家具、ホワイトやアイボリー、ベージュなど落ち着いたカラーのインテリアを選ぶのがポイントです。観葉植物や花、フェイクグリーンなどもバランスよく取り入れると、自然と共存しているような温かなリビングに仕上がります。

西海岸スタイル

西海岸スタイルは、アメリカ・カリフォルニア州のビーチエリアがコンセプトです。木材の特徴を活かしたビンテージ家具と、青や白を基調にしたインテリアで西海岸の街並みと海をイメージします。マリンアイテムを取り入れるとより雰囲気が増し、海やマリンスポーツが好きな人におすすめです。

 

おしゃれなリビングを目指すインテリアのポイント2|レイアウトの基本を知る

インテリアを飾る際に見栄えのよいレイアウトを知っておくと、おしゃれに見えるだけでなくすっきり整ったリビングを作れます。ここでは代表的な4つのレイアウトについて解説します。

三角形を意識して配置する

テーブルや棚にインテリアを飾りたいとき、三角形を意識して配置するだけで見栄えが良くなります。一番背の高いアイテムを頂点にして、その左右に背の低いアイテムを並べるだけで高低差にメリハリが生まれ、おしゃれになります。正三角形、二等辺三角形、不等辺三角形のいずれでも可能なため、チャレンジしてみましょう。

色は3色にまとめる

リビングをおしゃれに見せるには配色も大切です。好きな色を手あたり次第置いてしまうと、部屋がごちゃごちゃして美しく見えません。色を選ぶときは3色程度に抑えましょう。床や壁の広い面積に使われているベースカラーに合わせ、家具やカーテンに取り入れたいメインカラーを考えます。さらに、小物にアクセントカラーとして濃い目の色、鮮やかな色をチョイスすることで、部屋全体が引き締まっておしゃれな空間が完成します。

素材を統一する

家具やインテリアを選ぶときは、素材を合わせることで部屋に統一感が生まれます。たとえば同じ種類の木材が使われたテーブルやテレビボード、チェストなどを揃えればまとまりのあるリビングになり、きれいに見えます。

家具の高さを揃える

家具の高さがバラバラだと全体的にバランスが悪くなり、リビングの居心地にも悪影響を及ぼします。なるべく高低差が激しくならないように高さを揃えましょう。そうすることで、すっきりとした落ち着きのあるリビングになります。また、背の低い家具でまとめることで、部屋が広く見える効果もあります。

 

おしゃれなリビングを目指すインテリアのポイント3|小物を取り入れてよりおしゃれに

リビングをおしゃれにするなら、インテリア小物も取り入れましょう。センスのよい小物でおしゃれさがグッと増します。

照明

リビングのシーリングライトをおしゃれなペンダントライトに変えたり、間接照明やダウンライトを新たに取り入れてみたりすると部屋の雰囲気ががらりと変わります。部屋全体を明るくするのではなく、複数の照明で明暗をつけることでおしゃれな演出ができます。

壁面装飾

リビングにあまりものを置きたくないという人や、スペースが狭くて置けないというときは壁面装飾がおすすめです。部屋全体の配色を意識して時計や絵画、タペストリーなどを壁に飾ると、リビングのアクセントになります。

植物

観葉植物や花をリビングに飾るのもおすすめです。空間を彩るアクセントになるだけでなく、植物は癒し効果もあります。手入れが苦手な人でも、フェイクグリーンを飾ることでリビングを明るくできるでしょう。

 

まとめ

リビングのインテリアを工夫することで、おしゃれで居心地の良い空間を実現できます。 スタイルやレイアウトの基本を抑え、適切なカラーや素材、小物の取り入れ方を考えることが大切です。自分らしいアイテムを加えることで、より個性が光るリビングにもなります。自分らしさを表現しつつ、機能的で快適なリビングを実現させましょう。

「須田技巧株式会社」が経営するゴートタールエクステリアでは、アメリカ西海岸のカリフォルニアスタイルにこだわった外構・植栽をご提供いたします。ハイクオリティなエクステリアのデザイン・設計・施工ならお任せください。ご相談、お見積もりは入念に行い、お客様にご納得いただける提案をいたします。自社対応のためご要望にも柔軟に対応でき、お客様の描く理想を全力で形にしてまいります。群馬県伊勢崎市を中心に、埼玉県北部まで幅広く対応いたしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930