アレンジ一つで印象が変わる!トイレインテリアのコツやおすすめをご紹介

アレンジ一つで印象が変わる!トイレインテリアのコツやおすすめをご紹介

トイレは家の中でも、とくに狭い空間です。そのため、ちょっとした工夫を加えることで、印象をガラリと変えられます。狭いからこそ、思い切ったアレンジに挑戦しやすい空間といえるため、ぜひ自分好みのトイレインテリアを作り上げてみてください。

この記事では、トイレインテリアについて、壁紙や照明、収納のそれぞれのコツやおすすめをご紹介します。

 

壁紙はトイレインテリアの第一印象

狭いトイレの大部分を占める壁紙は、色や柄を変えるだけでも、トイレの印象を大きく変えられます。

トイレ壁紙を選ぶコツ

トイレの壁紙は、色や柄が重要です。理想の空間をイメージして変更することにより、個性を出して楽しめます。たとえば、シンプルにモノトーンでまとめるとモダンな印象になり、ダークカラーでまとめるとシックな印象のトイレになります。全面を同じ壁紙でまとめずに、一部分にベニヤ板などを用いると、カフェ風にすることも可能です。床は張り替えずに元のまま使用するのであれば、床の色にあわせるとトイレ全体に統一感が出せます。

なお、衛生面が気になる方は、細菌の抑制や臭い除去効果があるものを選びましょう。なかには湿度調整機能を持っている壁紙もあり、トイレの清潔な環境を保つことに役立ちます。

100円グッズでリメイク可能

トイレの壁紙は、100円グッズを活用してリメイクできます。ウォールステッカーやマスキングテープ、リメイクシートを活用しましょう。マスキングテープは簡単に貼り直しができるため、リメイクが初めての方でも、取り入れやすい特徴があります。リメイクシートを使えば、木目調やタイル柄、大理石模様などに手軽に変更可能です。なお、退居時に原状回復を求められるような賃貸物件のお部屋では、100円グッズでのリメイクは避けましょう。壁を痛める原因になり、修繕費用がかかる可能性も考えられるため、注意が必要です。

 

照明はトイレの雰囲気づくりにかかせない

照明は設置する位置や明るさによって、トイレ空間の雰囲気を変えられます。理想の空間を演出するためには、欠かせないアイテムです。

トイレ照明を選ぶコツ

清潔な印象を重視する方は、明るめの照明を選びましょう。照明の設置台数を増やして、トイレ全体を明るくすることも有効です。反対に、明るさを落とすと落ち着いた雰囲気のトイレにできます。照明は、明るさに加えて色にも注目すると、より効果的です。明るく自然な色の昼白色は、清潔感や爽やかさを感じる雰囲気になり、オレンジの色味が強い電球色は、温かくリラックスできる雰囲気にできます。また、照明を天井以外の位置に設置することもおすすめです。足元や左右の壁面に設置すると、間接照明のような、おしゃれな雰囲気を演出できるでしょう。

おすすめの照明

スポットライトは、角度調整しやすいため、間接照明としての活用におすすめです。たとえば、足元から照らすように設置すると、落ち着いた大人の雰囲気を演出できます。ペンダントライトは、デザイン豊富でおしゃれなものが多く、見た目から楽しめるアイテムです。ただし、照明の光が弱いものもあるため注意しましょう。光が足りず、トイレが暗くなる可能性もあるため、追加で照明を足して明るさを確保するなど、工夫が必要になります。

また、天井が低いトイレには、シーリングライトやダウンライトがおすすめです。どちらもシンプルな照明のため、トイレ空間を圧迫させずスッキリと設置できます。

 

収納にこだわって理想のトイレ空間に

掃除道具やトイレットペーパーなどが剥き出しのまま並べられていると、生活感が出てしまいます。壁紙や照明でトイレインテリアを整えていても、台無しになってしまうため、収納にもこだわっておしゃれなトイレ空間を作り上げましょう。

トイレ収納のコツ

トイレ収納では、収納アイテムのデザインと色・素材をそろえましょう。とくにデザインと色がバラバラでは、物がごちゃごちゃと溢れているような印象になってしまいます。同じ商品シリーズでそろえると統一感が出て、まとまった印象になるためおすすめです。また、掃除道具も収納にまとめると、トイレ内をスッキリさせられます。

見せる収納

収納は工夫すると、隠さずにおしゃれに見せることが可能です。たとえば、トイレットペーパーを、英字新聞を使って包んで並べたり多角形の棚を設置したりするだけで、トイレのアクセントの一つにできます。見せる収納をする際には、物を詰め込こまずに余白を作って並べることがポイントです。

見せない収納

見せない収納をする際には、狭いトイレ空間を圧迫しない、スリムな形状のラックやストッカーを設置しましょう。トイレブラシや派手なパッケージの洗剤などを収納できると、よりスッキリした印象にできます。また、キャスター付きの収納を選ぶと、トイレ掃除を楽に行えるためおすすめです。

 

まとめ

トイレの印象を変えたい場合には、トイレの大部分を占める壁紙の変更がおすすめです。壁紙の色や柄を変えるだけで、個性を出して楽しめます。また、照明や収納も、トイレ空間の印象を左右する要因の一つです。それぞれトイレの生活感を隠すことや、雰囲気づくりに役立ちます。

群馬県伊勢崎市にある「須田技巧株式会社」では、西海岸テイストのエクステリアを中心に、デザイン・設計・施工を行っております。爽やかな開放感のある外構をご希望の際には、ぜひ当社にお任せください。無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031