目隠しフェンスはエクステリアの一部!設置するメリットを解説

目隠しフェンスはエクステリアの一部!設置するメリットを解説

日常生活をしているなかでリビングや浴室など外から見られたくない部分があります。そんなときに、目隠しフェンスの施工で外部から家の内部が見えなくすることが可能です。慎重に大きさを選んだ目隠しフェンスを、最適な場所に設置することで、家の中が見られなくなります。ただし、目隠しは設置を誤ると圧迫感を感じる場合や、自然光を遮断して家全体が暗くなることもあるでしょう。

本記事でエクステリアの目隠しについて解説します。

 

エクステリアの目隠しフェンスとは?

人通りの多い道路側から家の中を覗かれるとなると、気になるものです。そこで、目隠しフェンスを設置することになるのですが、注意すべきポイントがあります。目隠しフェンスとして背が高く、視界を完全にシャットアウトするフェンスは、留守の間など空き巣が侵入した時の死角になる恐れがあるでしょう。犯罪者にしてみると都合のよい目隠しフェンスになります。防犯のためには周囲の様子がある程度わかることも、目隠しフェンスには必要です。

また、目隠しフェンスといえど、エクステリアの一部であり、他の外構ともマッチするデザインを選ぶのも目隠しフェンス選定の重要ポイントです。

 

目隠しフェンスのメリット

プライバシーは守りたいけど、完全に閉じると防犯上の問題や、圧迫感が凄すぎるし、風の通りも悪くなります。目隠しフェンスはメリット、デメリット両方ありますが、ここではメリットを紹介します。

プライベートな空間ができる

目隠しフェンスは外部からの他人の視線をさえぎることで、庭や部屋で落ち着いて過ごせる時間が誕生します。また、誰もが感じているお隣からの視線を目隠しフェンスで遮断可能です。庭にイスを出してゆったりとガーデンパーティーを楽しむことでき、子どものプール遊びも楽しめます。目隠しフェンスがあることで庭やリビングでリラックスできる時間が増えるのです。外部からの目が目隠しフェンスで遮断できると、カーテンも思いっきり開けられるようになり、室内に明るい光を取り入れられるようになり、明るい室内になります。

庭の雰囲気が変わることも

目隠しフェンスを立てる事で庭の雰囲気を変えることが可能です。目隠しフェンスは100%外部との接触を断つのではなく、角度によれば外部から灯りや風が入るだけに、閉塞感がなくなり、開放感は残ります。

デザインが豊富

目隠しフェンスは機能性が重要ですが、それだけでなく、エクステリアの一部として外観も重要です。フェンスは庭まわりの印象を左右する大切なアイテムで、最近は各メーカーからデザイン性が高いオシャレなフェンスが数多く出ています。目隠しフェンスには素材やカラーが多種類あり、自分好みのデザインが選べます。プライベートな空間づくりと、おしゃれ空間のどちらにも適合する目隠しフェンスを設置しましょう。

 

目隠しフェンスの選び方

目隠しフェンスを設置する目的はさまざまですが、「何から」「何を」目隠しするのか、目隠ししたい対象物を明確にしておくことが重要です。それに合わせて、最適な目隠しの方法やデザインが決まってきます。

敷地の工程さに合った目隠しフェンスを選ぶ

道路など気になる視線がある場所と、庭や建物の部屋の高低差により、庭>道路の場合は目隠しフェンスが低めでも遮蔽効果が働きます。逆に庭<道路の場合は、目隠しフェンスを高くする必要があります。

フェンスの高さの目安

一般的に、地面からフェンスの上までの高さは約180~200cmです。180cm程度の高さがあれば、大部分の通行人から目隠しが可能になります。この高さは、人が立っているときの目線が基準です。180~200cmはあくまで目安で、具体的には目隠しフェンスが立っている場所で、必要になる高さが微妙に異なることもあり注意しましょう。

縦目隠しと横目隠し

パネルの向きの違いで、縦目隠しと横目隠しがあります。実際には、縦長のパネルを組み合わせるか横長のパネルを組み合わせるかを選ぶだけです。あくまで、好みで選べますが、縦は和風、横は洋風のイメージが強くなる傾向があります。縦格子フェンスは汚れが溜まりにくく、また、斜め方向からの視線の目隠し機能が強く働きます。

隣家との境界は注意

隣家との境界に建てる目隠しフェンスは注意が必要です。一方的にフェンスを建てると、後でトラブルになることもあります。目隠しフェンスよりも、ほぼ完全に目隠しが可能で、防音性の高いものが適している場合もあります。事前に隣家と相談しておきましょう。

 

まとめ

エクステリアの一部になる目隠しフェンスは設置するときに注意するポイントが多くあります。一旦設置すると長年使用するので、後悔が無いように事前に十分に調べておきましょう。「須田技巧株式会社」は、お客様のイメージの「理想以上」を実現する企業です。ハイクオリティなエクステリアをデザイン・設計・施工する専門店で、アメリカ西海岸のカリフォルニアスタイルの建物が得意です。

伊勢崎市を中心に群馬県中南部から、埼玉県本庄市、深谷市、上里町など、埼玉県北部でさまざまな住宅やエクステリアの施工依頼をお受けいたします。住宅に関するどのようなことでもお気軽にご相談ください。

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930